水出しコーヒーならぬ、ミルク出しコーヒー"ミルクブリュー"

この新しいコーヒーの楽しみ方は、ROASTERY MANLY COFFEEの須永紀子と
酪農家 ナカシマファーム 中島大貴の出会いによって生まれました。

ライトローストのエチオピアの豆を搾りたてのミルクにつけこむことで、
カフェラテとも違う、これまでにないフルーツミルクのような美味しさを
感じたのが始まりです。

切っても切れないパートナーであるコーヒーとミルク。
それぞれが引き立て合い、混じることで生まれる新しい価値。

MILKBREW COFFEEではお互いへのリスペクトと
それらが調和した世界の表現、新しいカルチャーの醸成を目指します。

ミルクブリューについて

コーヒーを冷たい水で抽出するコールドブリューから発想を得た、コーヒーの新しい抽出方法です。水を使わず、冷たいミルクだけでコーヒーを抽出するため、ミルク本来の濃厚さが感じられるとともに、ミルクの持つ香りを吸着する性質によってコーヒーのフレーバーをしっかり引き出すことが出来ます。

ミルクブリューの淹れ方

  1. ミルクブリューのコーヒーバッグ1つ(35g)を容器に入れる
  2. 冷たい牛乳500ml-1000mlをそそぐ
  3. スプーンでバッグの中の空気を抜くようしっかりなじませる
  4. 冷蔵庫に入れ3-5時間つけこむ
  5. 氷を入れたグラスにそそぐ
    好みの濃さになったらバッグをそっととりだす
    濃くなりすぎたら牛乳を加えて調節してください

おすすめのミルクの選び方

  1. 加工乳ではない乳
    →種類別"牛乳"と記載されたもの
  2. 低温殺菌牛乳
    →パスチャライズ牛乳ともいわれます
  3. ノンホモ牛乳
    →生乳に含まれる脂肪球の大きさをそろえる工程をしていないもの

より搾りたてに近いミルクは、さわやかな透明感と優しい甘さがあります。コーヒーの香りと調和し、さわやかな透明感が感じられる一杯になります。

アレンジ

ミルクブリューを濃く作り、アイスクリームにかけアフォガード
にしたり、グラノーラにかけたりしても楽しめます。

MILKBREW COFFEEでは、ドリンクのカップは生分解性のものを使用しています。そのため、カップ類やコーヒーの豆かすなどは、ナカシマファームの堆肥舎に持ち込んで堆肥に混ぜています。

堆肥として生まれ変わることで、牛たちの食べる牧草の栄養となり、またミルクとしてMILKBREW COFFEEという場所でたくさんの方に味わって、楽しんでいただく、そんな循環を大切にしています。

わたしたちの原点である酪農。そんな酪農を軸に広がる循環、やさしくサステナブルな仕組みをつくっていきます。

DRINK

ミルクブリュー
¥600
カフェラテ
¥600
スペシャリティコーヒー
¥550

SWEETS

ソフトクリーム
¥500
コーヒーソフト
¥550
パンナコッタ
¥700

KIDS

キッズミルク
¥100
キッズソフト
¥200

CHEESE

ブラウンチーズ
¥1230

ご自宅で楽しめるMILKBREWやスイーツのオンラインショップはこちら。

NAKASHIMA FARM WEB

営業情報

月・火 : 定休日
水 - 日 : 10:00-18:00
〒849-1411 佐賀県嬉野市塩田町馬場下甲727
T : 080-3221-0871
​M : milkbrewcoffee@gmail.com
Google Map

駐車場について

お車でお越しの際にはかならず、塩田津公共駐車場(無料)をご利用ください。
国道498号線を通って、エレナ塩田店さんのある交差点から橋を渡ってお入りください。(細い橋のため、入出の際にはお気をつけください)
橋を渡って左右に駐車いただける広いスペースがありますが、他のお客さまもご利用されますので、安全に気をつけてご利用ください。

ナカシマファームのチーズの購入について

車で5分の場所にチーズショップがございます。詳しくはナカシマファームのホームページをご覧ください。
NAKASHIMA FARM WEB